UBER

ウーバー

UBER (ウーバー)

2009年、Dag Tresselt(ダグ・トレッセルト)によって設立された、ノルウェー初のアウトドアブランド、『UBER(ウーバー)』UBER(ウーバー)とはドイツ語で「アッパー」=「上質」「上層階級」をイメージしたところから付けられています。

“OUTDOOR TECHNOLOGY + CITY TAILORING”をコンセプトとした、スカンジナビアのシンプルでクリーンなデザインと機能的でリアルなモダンアウターウェアを展開。デザイナーのBendik Torvin(ベンディック・トーヴィン)はPhillipsやNokiaのデザインも手掛けるインダストリアルデザイナー。UBERにおいても一貫したデザインを素材や機能面などを常に見直しながら追及していく事に重きを置いています。

UBER(ウーバー)は現在欧州のみで約40店舗で展開されており、ハロッズ(ロンドン)をはじめ感度の高いエリート達の間で人気を得ています。また、ON/OFFを問わずに着回せるハイスペックなロングコートが人気のアイテムで、アウトドアブランドながら、ビジネスシーンでも活躍するシンプルかつスタイリッシュなデザイン、シルエットが特徴です。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [3] 商品中 [1-3] を表示
  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)