CHROME (クローム)

CHROME (クローム) NIKO / ニコ

  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO

CHROMEから水滴を弾き耐久性に優れたトラックタープアウターシェルを使用した日本限定のカメラバッグ『TARPAULIN NIKO』

ブラックフェイスを追求したモデルで、シートベルトバックル、ブランドタグもブラック仕様。

NIKO CAMERAバックシリーズラインナップの一つであるNiko Messengerは

機動性や即興性が求められるストリートフォトグラファーやビデオグラファーに向けたメッセンジャーバックです。

カスタムできる内部のコンパートメントはレンズやその他のツールが収納でき、

バック上部のメインポケットには日常生活に欠かせないウインドブレーカー、鍵、携帯や財布などが収納可能です。

圧縮成型EVA素材のパッドを使用したショルダーストラップと胸部ストラップでより安定したライディングが可能に。

大切なカメラを守りながら、安心してアクティブな撮影活動が可能なCHROMEならではのカメラバッグです。

CHROME(クローム) NIKO

COODINATE

     
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO

DETAIL

  • CHROME(クローム) NIKO
  • CHROME(クローム) NIKO

ブランド紹介

CHROME (クローム)

CHROME

CHROME (クローム)は1995年アメリカはコロラド州ボウルダーにて設立、当時のメッセンジャーバッグに満足できなかった2人は、自分達で探しだした最高にタフなマテリアルをガレージに持ち込み、バッグ作りをスタート。

廃棄された自動車のシートベルトはバッグのストラップに生まれ変わり、家具のビニールファブリックはライニングとして縫いつけられた。その後、クロームは、アーバンサイクルカルチャー発祥の都市サンフランシスコに拠点を移し、バッグ以外にも、アパレルやギア、さらにシューズも展開。

クロームは自ブランドの商品を『アーバンユーティリティ』と呼んでいます。機能性が良く使い勝手のいいバッグは日常生活に自然と溶け込んで、自転車に乗っているときもそうでないときも性能を発揮します。

また、都会で生活する人々が持ち運ぶ荷物を守るために耐久性を高くするように作られていたり、過酷な使用状況でも耐えうるような設計をしているのもクロームのシティバッグならではのポイント。

彼らがガレージにいた頃から変わらず大切にしているモノが「使う者の立場になり、目的に応じた機能を追及した商品を作り続ける。」ということ。今ではブルックリンからベルリン、そして日本へとクロームのギアは広がっています。

SIZE

サイズ

高さ マチ
11.5L 23cm 39cm 16cm

INFORMATION

ブランド名 CHROME (クローム)
商品名 NIKO
型番 BG-134
カラー
素材 トラックターポリン
生産国 中国製
洗濯表記
裏地 / 透け感
備考 ネコポス / メール便 利用不可
  • CHROME(クローム) NIKO
  • MARKAWARE (マーカウェア)
  • marka (マーカ)
  • WELLDER (ウェルダー)
  • ANATOMICA (アナトミカ)
  • MOUTAINSMITH (マウンテンスミス)
  • foot the coacher (フットザコーチャー)
  • ANEI (アーネイ)
  • POLYPLOID (ポリプロイド)
  • Nine Tailor (ナインテイラー)
  • COMOLI (コモリ)