Hender Scheme (エンダースキーマ)

Hender Scheme (エンダースキーマ) desk tidy / デスクタイディ

  • Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy
  • Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy
  • Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy
  • Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy

Hender Scheme(エンダースキーマ)から、植物タンニン鞣しのヌメ革で作った、デスクで便利に使えるペン立て『desk tidy』

キップレザーのヌメ革にスキを入れて、土台には厚みのあるショルダーの革を立体になるように張り込んで縫い合わせて作られています。

使うほどに味がでて、自分だけの飴色に経年変化するのも楽しみなペン立て。プレゼントにもオススメです。

Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy

DETAIL

  • Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy
  • Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy

ブランド紹介

Hender Scheme (エンダースキーマ)

Hender Scheme

Hender Scheme(エンダースキーマ)は2010年、デザイナーの柏崎 亮氏によって設立された日本のシューズブランド。プレミアムなレザーを使ったシューズの他、バッグや財布、名刺入れ、他にも様々なアイデアに富んだ革小物を展開しています。

Hender Scheme(エンダースキーマ)というブランド名は心理学用言『GenderSchema(ジェンダースキーマ)』からの造語で、Genderの頭文字のGをアルファベット順に一つ超えたHにすることによってブランドコンセプトの『ジェンダーを超える』を表現しています。

また、社会的性差(gender)の分野に属する『デザイン』において、男女の性差にとらわれずgenderを超えて自由にデザインすることをコンセプトにしており、そのため、すべてのデザインにおいてメンズ、レディースサイズで展開。  一方、骨格の差や肉の付き方などの生理的性差については尊重して木型やカットの深さなどにおいて、メンズレディースで若干差をつけてプロダクトしています。また、モードとクラフトのバランスを重視しバランスのとれたモノをデザインしているのも特徴です。

特に人気スニーカーをオマージュしたヌメ革製のシューズ「オマージュライン」が人気で、このオマージュラインは、“頭の中にある既存のイメージをつかって遊ぶ”という実験的な試みからスタート。工業製品として製造されてきたスニーカーを、あえて浅草の家内制手工業と呼ばれるような、町の工場の人達が作り、全く同じデザインでも、異なるのものが生まれ、さらにヌメ革を用いていることから、シューズは徐々に形や色が変化し、ユニークなものに仕上がっていく。エンダースキーマのシューズの特徴は、モノが作られる背景や工程にあり、表層的なデザインではなく、過程や考え方をデザインしています。

MODEL

MEN(SIZE) / 身長 177cm
(VOICE) シンプルですが、レザー製というだけで存在感たっぷりのペン立て。経年変化で自分だけの色に仕上がっていくのが楽しみな一品

SIZE

サイズ底部分直径高さ
One約10cm約8.5cm

INFORMATION

ブランド名 Hender Scheme (エンダースキーマ)
商品名 desk tidy
型番 y-rc-dty
カラー Natural
素材 cow leather
生産国 日本製
洗濯表記
裏地 / 透け感
備考 ネコポス / メール便 利用不可
  • Hender Scheme(エンダースキーマ) desk tidy

Hender Scheme (エンダースキーマ) desk tidy / デスクタイディ

型番 353409027
定価 7,560円(税込)
販売価格 7,560円(税込)
在庫数 ×
 Natural
One7,560円(税込)
×
SOLD OUT
  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)