KHATA

カタ

KHATA (カタ)

KHATAは、チベット語で“スカーフ”という意味の単語。

代表するアイテムであるストールは、ネパールにて職人さんにより伝統的な技法で手染め、手織りで製作されています。

ストールは、とても肌触りがよく、チクチク感もなく柔らかいのがうれしいポイント。すこしエスニックなテイストも感じられる色鮮やかな色合いも魅力となっています。

軽くて、温かく、冬の間手放せないアイテムになること間違いなしです。

大判ストールなので、ボリューム感を出して首に巻いても、肩からかけても、ひざ掛けにしても十分なサイズ。外出時だけでなく、リビングルームでも大活躍です。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [4] 商品中 [1-4] を表示


  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)