trippen

トリッペン

trippen (トリッペン)

trippen (トリッペン)は、靴職人のマイスター(特別技術資格者)で、医療用矯正靴などの製作にも携わっていたミヒャエル・エーラーと、 それまでも靴や服のデザイナーとして活躍していたアンジェラ・シュピーツの2人によって1992年ベルリンの小さなギャラリーで誕生。

トリッペン社では、品質を落とさず、靴の基本と考えられる優れた機能を備えた靴を製造する事に最も力を入れ、 人間工学に基づいた履き心地の良さを追求し、他では得る事のできない製品を製作。多くの賞を受賞した洗練されたデザインにより、 流行に左右されず、末永くご愛用いただくことができます。

多種多様な製品をお客様にご満足いただける品質でご提供し続けるには、遠く離れた大工場では不可能だと考え、 海外の工場へは移転せず、自社工場とイタリアの限られた工房のみで、自分たちの目の届く所でお客様一人一人からのご要望にお答え出来る製造に密着した生産体制を維持しています。

大量生産をすることができない、多くの職人によって一つ一つ丁寧に手作業によって作り上げられる高品質な製品こそがtrippenの魅力です。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [4] 商品中 [1-4] を表示


  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)