CAL O LINE

キャルオーライン

CAL O LINE (キャルオーライン)

CAL O LINE(キャルオーライン)は、2015年秋冬シーズンにスタートした日本のファッションブランド。デザイナーは金子敏治氏。10代の頃からアメリカンカルチャーとサーフィンに傾倒し、ブランドのデザイナーやディレクターを経て、自身の今までの経験やライフスタイル、精通するヴィンテージの要素を反映させたブランド『CAL O LINE(キャルオーライン)』を2015年秋冬シーズンにスタート。

アイテムは、“アメリカ黄金期のカルチャー”と、“後の自由を求め生まれたカウンターカルチャー”この相反する二つのカルチャーを彩った様々なファッションを独自の解釈で再構築したデザインが特徴。

ファッションのベースとなるワーク、ミリタリー、アウトドア、ユニフォームのカテゴリーを軸に、オーセンティックでユニークな日常着を提案しています。そんなCAL O LINE(キャルオーライン)の洋服は一見癖がありそうですが、これが袖を通すとどんなアイテムともサラッと馴染み、それでいて個性も光るスタイリングにしてくれる。デザインはもちろんですが、絶妙なシルエットバランスもCAL O LINE(キャルオーライン)のアイテム特徴です。また、『EVERY DAY IS A NEW DAY.変わらない日常をより充実したものへ』というコンセプトの基作られている、今治産のジャガードタオルを中心としたグッズコレクションも人気です。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [21] 商品中 [1-21] を表示
  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)