HAGLOFS

ホグロフス

HAGLOFS (ホグロフス)

1914年、ヴィクトル・ホグロフが自宅の農場にある農作業小屋で、小規模の製作を始め、自転車や徒歩で近所を回り、農家や林業労働者、学校に通う子どもたちに売り始めたことからスタートしたホグロフス。

仕事が軌道に乗ってきたことから、ヴィクトルは1916年に「W. Haglöf, Ryggsäck s fabrik , Torsång」として会社登録

会社は徐々に発展していきました。 ヴィクトルのバックパックは人気を集め、販売エリアも拡大していきました。

現在も創業当時から変わらないコンセプト"LESS IS MORE"を守り続け新しい素材の選択から、さまざまな工夫と洗練されたアイデアを基に良質なものを可能な限りシンプルに、必要なものを必要なかたちでつくり続けています。

当時から製品名の多くは自然やアウトドアアクティビティに関連したもので、この伝統は今日も受け継がれています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [1] 商品中 [1-1] を表示


  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)