DECHO

デコー

DECHO (デコー)

DECHO(デコー)は岡山を拠点に2003年にスタートした、とある小さな帽子工場がつくる帽子のブランド。

ワーク、ミリタリー、ネイティブ、 ヴィンテージやデッドストック、国内外の古き良きものをデザインソースに、日本人の目と技術を通して再構築した帽子づくりをしています。また、量産工程に至るまで自社工場内で縫製し、一貫した意識の中で生産する姿勢を大切にしています。

DECHO(デコー)を代表する定番アイテムが、ブランド創業からパターンを変えることなく作り続けているKOME HAT(コメハット)とKOME CAP(コメキャップ)。STANDARDラインのチノ素材、デニム素材をはじめ、シーズン素材などでも毎シーズンリリースされていて、深めのシルエットで男女問わず被って頂け、くしゃっと鞄に放り込み出かけていける、ユーティリティーアイテムとして不動の人気となっています。

良い意味で主張し過ぎない、洋服とのバランスが良い、コーディネートにさりげなく馴染む素材感とデザイン。そして着用するごとに色や表情を変える、独特の経年変化。派手さはありませんが被り続けることで、じわじわと感じるDECHOの魅力をぜひお楽しみ下さい。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [21] 商品中 [1-21] を表示
  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)