CANTON OVERALLS

キャントン オーバーオールズ

CANTON OVERALLS (キャントン オーバーオールズ)

CANTON (キャントン)は1963年、初めて本格国産ジーンズとして誕生したブランド。当時CANTONは本場米国製の生地をはじめ、TALONファスナーやSCOVILLリベットまでも輸入し、縫製はUNION SPECILA社製のミシンで縫い上げるなど徹底したコダワリを持って本格的ジーンズ作りに取り組んだ日本ジーンズの先駆的ブランド。

その伝説のジーンズブランドが約半世紀の時を経て、2017年春夏シーズンよりCANTON OVERALLS (キャントンオーバーオールズ)として復活。CANTON OVERALLS (キャントンオーバーオールズ)は日本の優れた技術を集結し、ジーンズの原型が生まれたとされる19世紀にまでさかのぼりそのモノづくりにかけた偉人たちの精神と技術を学び、新しいものに活かし進化させ、そして新しい時代の『日本ジーンズ』を完成させました。伝統の精神を伝えながらも『Made in Japan』に独自の道を切り開いていく日本人により日本国内でしか絶対に生み出せない最高のジーンズづくりに馳せたブランドです。

またそこから生まれるプロダクトはヴィンテージの風合い、雰囲気たっぷりの生地感やディティール、それでいてヴィンテージのものと比べると明らかに着合わせやすい現代的なシルエット。他には無い、デニムアイテムをお楽しみ頂けます。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [2] 商品中 [1-2] を表示


  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)