WILD THINGS

ワイルドシングス

WILD THINGS (ワイルドシングス)

WILD THINGS(ワイルドシングス)は1981年に登山家のジョン・ボーチャードとフランスのシャモニーで代々続くマウンテンガイドの娘として生まれた、マリー・ムニエによって、アメリカ ニューハンプシャー州ノースコンウェイで設立された、本格的クライミングメーカー。

『LIGHT IS RIGHT (軽くてタフでなければいけない)』はWILD THINGS(ワイルドシングス)が一貫して取り組んできたコンセプトで、本当に役立つ物作りを続けています。また、Primaloft(プリマロフト)・Simpatex(シンパテックス)・GoreTex(ゴアテックス)といった新素材を積極的に用いたプロダクトは、多くのプロ登山家の支持を獲得。

最近ではその製品力の高さから、アメリカ陸軍の全天候用衣類システムである『Extreme Cold Weather Clothing System(ECWCS Gen)』や、海兵隊の『Happy Suit』などの製品を提供するなど、新たな実績を積み上げていて、今なお、マウンテニアリングからアルパインクライミングまで幅広く、高性能なプロダクトを生み続けています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [12] 商品中 [1-12] を表示
  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)