GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS

ガーメントリプロダクションオブワーカーズ

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS (ガーメントリプロダクションオブワーカーズ)

ARCHIVE

DECONSTRUCTION

ATMOSPHERE

REPRODUCTION

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS(ガーメントリプロダクションオブワーカーズ)は古きよき時代のヨーロッパの生活の匂いを残しながら、現代の生活に寄り添える服をテーマに、リプロダクションした日常のためのワードローブを作るブランド。

元々は山口・福岡でインポートセレクトショップをしていたデザイナー、小田隆博氏がフランスで19世紀ごろから作られているワークミリタリーウェアのデッドストックをフランスの蚤の市などで探しまわり、仕入れていたのが始まりで、次第に人気が上がる一方なのに良い状態のものがなく、ワークウェアファンのためにヴィンテージミリタリーウェアを再生するブランドを立ち上げたのがGARMENT REPRODUCTION OF WORKERSです。

ブランド名を直訳すると『労働者の服再生』であり、名前の通りヨーロッパで見つけた古い素材を現地フランスの工場でつくり、100年前のヴィンテージウェアからマスターパターンを起こして、昔の風合いを再現。素材の多くはデッドストックの古いリネンやコットンで、織り地がでこぼこしていたり、シュリンクしており、それが独特の味わいを出しています。その為、着込めば着込むほど個性豊かな味わいを堪能することができます。

近年ではフランスのみならず、よりクォリティの高い日本の工場での生産や、日本の生地を使用した、ヴィンテージアイテムをベースとし、アレンジを加えたオリジナルのアイテムもリリース。ブランドとしてより幅を広げ、魅力を増しています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [15] 商品中 [1-15] を表示


  • crepuscule (クレプスキュール)
  • jujudhau (ズーズーダウ)
  • REMI RELIEF (レミレリーフ)
  • nisica (ニシカ)
  • FACTORY (ファクトリー)
  • NO CONTROL AIR (ノーコントロール)
  • CAL O LINE (キャルオーライン)
  • Charpentier de Vaisseau (シャルパンティエ ドゥ ヴェッソ)
  • Lin francais d'antan (ランフランセダンタン)
  • BASIS BROEK (バージズブルック)